縮毛矯正

ノンアルカリで髪へのダメージがない縮毛矯正

伊奈町小室、蓮田駅入口交差点近くの美容室Hideでは、髪の毛が「すぐうねる」「まとまらない」「広がる」などのお悩みにお応えします。


当店のグラッツ縮毛矯正コースの特長は、髪へのダメージがないグラッツ縮毛矯正は、ノンアルカリの液剤を使用、ツヤと潤いのある仕上がり感を体験して頂けます。ストレートパーマよりもクセをしっかり伸ばすことができるのが特長です。

 

ノンアルカリだからシルクのような艶を保った縮毛矯正

美容室Hideのグラッツ縮毛矯正コースは、髪が頑固なクセ毛で思い通りのスタイリングにならない、すぐうねる、まとまらない、広がるなどお悩みの方にオススメしたいのがHideの縮毛矯正です。

 

縮毛矯正は美容院で行うメニューの中で髪への負担(ダメージ)が最も大きく、リスクも高い施術である事は否めません。

 

そこでHideでは、髪へのダメージがないグラッツ縮毛矯正は、ノンアルカリの液剤を使用、ツヤと潤いのある仕上がり感を体験して頂けます。

 

縮毛矯正よりストレートパーマの方がダメージが少ない??

縮毛矯正よりストレートパーマの方がダメージが少ない??と良く聞きますが、実は美容院の施術で髪への負担(ダメージ)が最も大きく、リスクも高いのは同じです。

 

縮毛矯正とストレートパーマは、クセを伸ばす過程でアイロン等で熱を加える・加えないという違いがありますが、髪を柔らかくする薬剤を使うこと自体が、髪へのダメージを大きくする最大の要因である為、アイロンの有無に関係なく、どちらとも髪への負担が非常に大きなヘアメニューであることに変わりありません。


そこで当店では、薬剤によるリスクを考え、ダメージの原因となるアルカリ成分の無いノンアルカリのグラッツ縮毛矯正を使用してます。

 


ノンダメージの縮毛矯正でシルクのような髪質に変わります

今まで悩んでいた髪質が嘘のように変わります

髪の毛が「すぐうねる」「まとまらない」「広がる」などとお悩みのお客様が、当店の縮毛矯正を体験され「今まで悩んでたのが嘘のよう!!」と喜びの声を聞いております。

 

また当店では縮毛矯正後の髪には「洗浄力が強すぎるシャンプーはあまりオススメできない」という考えから、ご自宅でホームケアをする為のオーガニックシャンプーや天然由来のトリートメントなどもご提供しております。

酸性還元剤 新商材「GMT」と「スピエラ」とは?

従来の還元剤は、チオ・シス・システアミン・サルファイトなどなどありますが、全てアルカリ側で使用するものです。

今回、ご紹介させて頂いた「GMT」と「スピエラ」という還元剤は、酸性側で使用する「今、美容業界で1番髪を傷めない新しい還元剤」です。酸性でもしっかりかかる還元剤は、どこのメーカーも躍起になって研究が進められてきましたが、今までどこも開発できませんでした。(チオの酸性還元剤はありましたが、どうしてもかかりが弱く、ロットを小さくしてかけるなどの工夫が必要でした。)

スピエラは、ラクトンチオールとも呼ばれますが・・・

カールもカラーも取り入れた、軽さのあるヘアスタイルが主流となっている現代。それと同時に、ツヤとコシのある健康毛へのニーズも高まっています。しかし、従来のウェーブ剤(還元剤)はアルカリにより髪を膨潤(膨らむ)させるという手法でカールを形成するためダメージが避けられず、せっかくのヘアカラーも色落ちしてしまうなどの難点があります。


それらを解消すべく、昭和電工(株)が研究開発を進めて実現したのが、まったく新しい酸性の高性能還元剤「スピエラ®」です。別名ラクトンチオールとも呼ばれております。
(昭和電工(株)は、美容メーカーではなく原材料メーカーです。特許商品)

特徴① 髪を傷めない酸性・・・だから、ダメージ毛でも安心


髪は表面のキューティクルは疎水性(水をはじく)であり、内部は親水性(水になじむ)であるという性質を持っています。そのため、疎水性と親水性の両方を持つ化合物を合成し、酸性でも十分なウェーブ形成を可能にしたのがスピエラです。アルカリにより髪を膨潤させることもないから、ダメージヘアでも安心して使えます。

「GMT」に関しては、ここでは説明しませんが、「GMT」も同様な性格を持った還元剤です。

「GMT」も「スピエラ」も酸性域でこそパワーを発揮する新還元剤です。

「GMT」と「スピエラ」を比較するとGMTは、チオグリコール酸に匹敵するウェーブ形成力がありますが、スビエラはそれより少し劣ります。しかし、質感や艶の面においてはスビエラがはるかに上位です。その為に「GMT」の強いウェーブ形成力と質感・艶の良い「スピエラ」を混合し、両方の良いところだけを利用するのです。


高齢化が進む時代にぴったりの還元剤
中高年の方の髪の毛は、加齢と共に細くなり、ハリコシのない髪質になっていきますが、そんな方にアルカリの還元剤を使ったパーマ・デジタルパーマ・縮毛矯正などを行えば、より一層細くハリコシのない髪になっていきます。しかし、「GMT」「スピエラ」はそんな髪質に力を発揮します。アルカリによる軟化や膨潤などさせないでパーマ等を行うので今迄とは結果が違います。

GMTに関しては、特別臭くはありません。

 

パイモア・グラッツ(GRATS)は、2つの新還元剤【スピエラ(R)(ブチロラクトンチオール)とGMT(チオグリコール酸グリセル)】、pH調整リペアメント、ナノ化のCMCと反応型ケラチン「カルボキシルメチルシステインリシン」で、ダメージレスで「ツヤ」と「潤い」のある、上質なカールとストレートを実現できます。

「アルカリ」が、髪のダメージを作り出す?

一般的なヘアカラーやパーマ材は、アルカリ性です。

今までの薬剤は、アルカリで髪をぼう潤させなければカラーは明るくならず、パーマはウェーブもつくれません。そのため、髪はダメージを受けていました。

ダメージレスの手掛かりは、「アルカリ0」だったのです。

 

常温で60分放置後のタンパク質の溶出比較

スピエラは、毛髪からのタンパク流出量が少なく、施術前に近い状態を保ちます。

毛髪タンパク質の溶出

日本初の新還元剤「スピエラ」

化粧品名    ブチロラクトンチオール

 

スピエラとは?

スピエラ(R)(化粧品名:ブチロラクトンチオール)は、ガンマーブチリラクトンとメルカプト基で反応させて作った還元剤です。

特徴はpH4で、世界初の還元剤として昭和電工が「スピエラ(R)」を開発。

髪のダメージに関係なく、pH4.5から5.5の等電点で作用し、やわらかくしなやかな仕上がり感です。

カールテスト

GRATS R33 エッセンスは、還元濃度を33%(チオ換算)と高濃度に上げ、また pH6.5 と pH8.5 の2種類の用事調製用のトリートメントを用意することで、健康毛~超ハイダメージ毛まですべての髪への対応が可能になりました。また、使用時の嫌なスピエラ臭も80%(当社比)減少させました。

繰り返し施術による毛髪表面の比較

スピエラは、繰り返し施術でもキューティクルのリフトアップを認めず、未処理とほとんど変わりません。

縮毛矯正メニュー

縮毛矯正(カット込) 16,000円
縮毛矯正3ヶ月以内リピート 10,000円(カット別)
  13,000円(カット込)
グラッツ縮毛矯正(カット込) 20,000円
グラッツ矯正3ヶ月以内リピート 12,000円(カット別)
  15,000円(カット込)
パーマのばし 8,000円
縮毛矯正にカラーをプラス 5,000円

ご予約・お問い合わせ

スマホでご覧の方はクリックすると電話の発信画面に切り替わります

ホームページからのご予約はこちら

ご予約メールフォームからご希望の曜日とお時間をご記入の上、送信してください